メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市水道工事不正

通報、再三放置 上水道工事、市「認識なかった」

 大阪市発注の上水道工事で複数の業者が市の指定より安い埋め戻し材を使って不正な利益を得ていた問題で、埋め戻し材を扱う土壌メーカー2社が、以前から不正があると指摘していたのに、市が十分な調査をせずに放置していたと毎日新聞の取材に証言した。市水道局は指摘を受けた事実を認め、「十分な対応ができていなかった」としている。市の甘い対応が不正拡大を招いた疑いがある。

 市は2003年度から水道管敷設工事の埋め戻し材に「改良土」を使うよう設計書に明記。改良土は土壌メー…

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文774文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです