メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動運転車椅子

人工知能搭載 公道で初の実証実験

自動運転車椅子の実証実験をする落水さん(右)と東教授=福岡県久留米市六ツ門町で、2018年2月26日、高芝菜穂子撮影

 人工知能を搭載し、音声に応えて自動運転をする車椅子の実証実験が26日、福岡県久留米市の中心商店街周辺であった。久留米工大を中心とする研究グループが実用化に向け、公道で初めて実施した。

 実証実験には、進行性の難病で電動車椅子を使用している北九州市八幡西区の落水洋介さん(35)が協力した。落水さんが「おなかがすいた」と、…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです