メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井鉄道

大正パワー今季豪雪でも活躍「デキ11」引退へ

除雪装置を付けた「デキ11」=福井市で2018年2月22日午後2時2分、大森治幸撮影

 福井市で戦後3番目の積雪量を記録した今月上旬の大雪で、同市内を走る路面電車の軌道で活躍した1923(大正12)年製の除雪車「デキ11」が来年度以降、引退する。福井鉄道(福井県越前市)への取材で27日、分かった。除雪体制の充実を求める福井県が、買い替え資金を2018年度の当初予算案に盛り込み、同社が新除雪車を購入するためだ。

 デキ11は濃紺色のレトロな装いが特徴の電気機関車で、鉄道ファンから根強い人気がある。今回の大雪では…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文684文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌爆発 周辺住民、不安の夜 150メートル先ガラスも割れ
  5. 電気製品 つなげすぎると火災の危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです