メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ防止

ピンクシャツデー 日本でも講演会や紙芝居

「ピンクシャツデー」のちらしを手に、ピンクのシャツを着て参加を呼びかけるYMCAとつか保育園の園児たち=横浜市戸塚区で2018年2月26日、同園提供

 ピンクのシャツを着ることによって、いじめに反対する姿勢を示すキャンペーン「ピンクシャツデー」。2007年にカナダで始まり、日本など世界各国に呼びかけが広がっている。カナダや日本の賛同団体では、今年のピンクシャツデーを今月28日に設定するところが目立つ。どんな活動が行われているのか。【中村美奈子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1414文字(全文1576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです