メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経産省

温水洗浄便座の図記号、国際規格に登録

国際標準化機構(ISO)の国際規格に登録された温水洗浄便座のピクトグラム=日本レストルーム工業会提供※ISO登録は「止」「乾燥」を除く6種類

 経済産業省は26日、日本の提案した温水洗浄便座のピクトグラム(図記号)が国際標準化機構(ISO)の国際規格に登録されたと発表した。操作パネルボタンの機能を示す「おしり洗浄」「便器洗浄(大と小)」「便座開閉」など6種類。登録によって国際的な認知度が高まることで、訪日外国人がトイレを使いやすくなるなどの効果が期待される。

 温水洗浄便座は1964年に発売され、国内の2017年の世帯普及率は79.1%に達した。一方、海外で…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  4. 老舗「大沼」破産、山形経済に打撃 代表「暖冬で冬物売れず背筋寒く」

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです