メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大津園児死傷 被告に禁錮4年6月の実刑 大津地裁判決

 羽生結弦が冬季オリンピックで使った音楽は「SEIMEI」という。映画「陰陽師」から選んだらしい。陰陽師・安倍晴明のイメージは、小説、映画、漫画を通して、魅力的な魔術師となり、今や有名人だ。

 このような、物語やキャラクターの多様なジャンルにおける展開は、江戸時代の作者たちが得意としたものだった。江戸時代、安倍晴明は「芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)」という歌舞伎にもなっている。晴明のエピソードのもとになったのは「平家物語」と、それをもとにした能の「鉄輪(かなわ)」だ。「平家物語」に登場する安倍晴明はすでに、「今昔物語」や「宇治拾遺物語」で、特別な力をもった陰陽師として伝説化されていた。…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  2. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

  3. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  4. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  5. 東京マラソン 一般参加者の縮小検討 新型肺炎受け「あらゆる想定している」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです