メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文芸時評

2月 私のおすすめ 編集部

(1)玄侑宗久『竹林精舎』(朝日新聞出版)

(2)浅生鴨『伴走者』(講談社)

 大衆のうちの一部が、監視すべき政治家や役所ではなくて、連帯すべき大衆の中に敵を探して排撃する悲しき世になったのはなぜなのか。(1)は東日本大震災後に出家した若き僧侶が福島の小さな寺に入り、放射能の問題に悩まされつつ自らの恋に…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態
  3. セサミストリート ビッグバード着ぐるみの役者が引退
  4. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  5. 横浜 日本に逆輸入 カナダ・トロントのラーメン店開業

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです