メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

採用活動

あすから本格化 地方で「1日完結」 売り手市場、知恵絞る企業

 2019年春卒業予定の大学生を対象にした会社説明会が3月1日から解禁され、企業の採用活動が本格化する。経団連の指針に基づく解禁は「紳士協定」のため、人手不足を背景とした売り手市場の中、優秀な人材を確保したい企業側には一足早い動きも出ている。採用方法に知恵を絞り、東京だけでなく福岡など地方都市でも人材獲得の「熱い闘い」を展開している。【佐野格】

 「優秀な人に仲間になってもらいたい」。19日、福岡市博多区の会議室で、集まった約50人の学生を前に…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  4. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  5. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです