特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

挑む!

’18センバツ由利工 あきたこまち100キロ「力に」 県教育長らに出場報告 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
佐藤博・県農林水産部長(右)から激励の米俵を受け取る畑山陸翔主将=県庁で 拡大
佐藤博・県農林水産部長(右)から激励の米俵を受け取る畑山陸翔主将=県庁で

 由利工の野球部員らは27日、県教育庁などを訪れ、センバツの出場報告をした。また「あきたこまち」100キロが贈られ、畑山陸翔主将(2年)は「地元のおいしいコメを力に変えて活躍したい」と大舞台での躍進を誓った。

 畑山主将のほか、夏井博実校長、須田和仁部長、渡辺義久監督らが同行。畑山主将が選抜旗を携え、米田進教育長らと面会。由利工OBの渡辺監督は「母校で指揮を執り、夢の舞台に出場できるのは本当にうれしい。準備は万全に進んでいます」と報告した。

 米田教育長は「試合ですべてを出し切り、高らかに校歌を歌ってください」と激励した。

 また「県ごはん食推進会議」から県産のあきたこまち100キロが贈られ、佐藤博・県農林水産部長が畑山主将に目録となる米俵を手渡した。

 その後、一行は毎日新聞秋田支局を訪れ、本番での奮起を誓った。【川口峻】

次に読みたい

あわせて読みたい