メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サツマイモ研究

「カズエ」で品種登録 塚田一枝さん、栽培で特許も /栃木

サツマイモ栽培で特許取得と品種登録された塚田一枝さん=鹿沼市東町で

 鹿沼市東町の縫製業、塚田一枝さん(68)が自社製の袋を容器に使ってサツマイモ栽培の研究に取り組み、改良したサツマイモが「カズエ」として1月に農林水産省から品種登録された。さらに、地面をはうイモつるが、上に伸びる「巻きつる性」の性質に変わったサツマイモを作り出す方法が特許として認められた。塚田さんは、品種登録と特許取得の二重の喜びを励みに、「サツマイモの『植物工場』開発にもチャレンジしたい」と夢を膨らませている。

 塚田さんは夫の政好さん(69)と20年ほど前からサツマイモの袋栽培の研究を始め、土を入れた10リッ…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文717文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです