新潟東港釣り場

期間限定で開放 あすから /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 聖籠町の新潟東港第2東防波堤が3月1日から、釣り場として期間限定で開放される。期間は天候が荒れ始める12月29日まで。

 県内の防波堤は危険性を考慮して原則立ち入り禁止になっているが、柵を乗り越えて釣りをする人が絶えないことから部分的に開放しようと、2011年からNPO法人「ハッピーフィッシング」が運営し…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集