メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

個展

毎日書道展審査会員・中島龍風さん、岡谷で /長野

初めての個展を開く毎日書道展審査会員の中島龍風さん=岡谷市中央町1の市立岡谷美術考古館で

初の個展

 毎日書道展審査会員の書家、中島龍風(本名・建雄)さん(77)=岡谷市川岸西=の喜寿記念初個展が3月1~6日、市立岡谷美術考古館(中央町1)で開かれる。中島さんの毎日賞受賞作や近作など37点、弟子15人が1点ずつ、計52点が飾られる。

 書を得意とした父親の影響を受け、中島さんは岡谷南高で書道を選択。以来、就職した日本電信電話公社(現NTT)勤務時…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです