メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第6部 伊藤忠商事/1 巨額買収に試練(その2止)

事業買収で調印する岡藤社長(左)と米ドール・フード・カンパニーのマードック会長=米カリフォルニア州で2012年(伊藤忠商事提供)

 

非資源ナンバーワンを

 「ドールというブランドの価値は皆が思っているよりもはるかに高い。よっしゃ、検討しよう」。2012年5月、米ドール・フード・カンパニーから、アジアの青果事業などの買収を持ちかけられた伊藤忠商事。買収費用が巨額になるのは確実だったが、当時の生鮮・食材部門長代行だった山村裕(57)が上司とともに社長の岡藤正広(68)に相談すると、即座にゴーサインが出た。

 ライバルの三菱商事や三井物産は原油や金属などの資源事業を得意とするが、10年4月に社長に就任した岡…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1157文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです