メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
質問なるほドリ

将棋の順位戦って? 名人戦挑戦者を決定 A級トップで権利=回答・丸山進

[PR]

 なるほドリ 将棋(しょうぎ)のニュースによく出てくる「順位戦(じゅんいせん)」って、どんなものなの?

     記者 重要(じゅうよう)なタイトル戦「名人戦(めいじんせん)」の挑戦者(ちょうせんしゃ)を決める戦いのことです。順位戦に参加できない「フリークラス」以外の棋士(きし)は上から順に、A級(今期11人)▽B級1組(同11人)▽B級2組(同25人)▽C級1組(同37人)▽C級2組(同50人)--の五つに格付(かくづ)けされています。B級2組以下は1年間で1人10局、B級1組は総当たりで戦って、成績上位2~3人が一つ上に昇級します。名人に挑戦できるのは、A級の総当たり戦で成績トップになった棋士だけです。

     Q なぜ「順位戦」って言うの?

     A 同じクラスでも棋士は前期の成績で順位が付けられるからです。同じ成績なら、順位が上の棋士が優先され昇級します。

     Q 話題の中学生、藤井聡太(ふじいそうた)さんは?

     A 藤井聡太六段は一昨年10月にデビューし、順位戦初参加は昨年4月です。新人はC級2組からスタートし、どんなに勝っても1年で一つしか昇級できません。今年度、最高成績を上げた藤井六段は来年度、一つ上のC級1組で戦います。A級に入るのは最速で2021年度です。

     Q 名人の挑戦者はもう決まったの?

     A 3月2日に静岡市であるA級順位戦最終局の一斉対局で決まります。名人挑戦とA級残留(ざんりゅう)を懸(か)け、深夜まで5局の熱戦が同時に繰り広げられるため、「将棋界の一番長い日」と呼ばれます。現在6勝3敗の2人がトップで、ともに負けると最大6人の成績が並ぶ可能性があります。その場合はトーナメント戦で挑戦者を決めます。(東京学芸部)


     掲載テーマを募集しています 〒100-8051毎日新聞「なるほドリ」係

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    2. 犯人蔵匿隠避容疑で逮捕 あおり運転同乗50代女 宮崎容疑者暴行認める

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

    5. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです