メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア

石炭火力計画、深まる対立 日本のODAで 「経済」「環境」割れる住民

 【ムカルサリ(インドネシア・ジャワ島西部)で平野光芳】日本の政府開発援助(ODA)で進むインドネシア西ジャワ州の石炭火力発電所計画に対し、地元で激しい反対運動が起きている。インドネシア政府が電力不足解消に向けて計画を急ぐ中、反対派住民が脅迫や嫌がらせを受けるケースもあり、環境NGOなどが日本政府にも対応を求めている。

 「全く身に覚えのない罪。なぜこんな扱いを受けるのか」。ジャワ島西部北岸沿いに水田が広がる同州ムカル…

この記事は有料記事です。

残り959文字(全文1169文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 半グレ集団「モロッコ」幹部を風営法と労基法違反容疑で逮捕 深夜に少女働かせた疑い 大阪府警

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです