メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

裁量労働制

データ処理問題 グラムとセンチを比べるようなもの 同友会代表幹事「違和感ある」

 経済同友会の小林喜光代表幹事は27日の記者会見で、裁量労働制を巡る不適切なデータ処理問題について「裁量労働者と一般労働者の労働時間を比較するのは違和感がある」と述べ、厚生労働省の調査の狙いそのものに疑問を投げかけた。

 小林氏は、工場勤務など時間で管理される一般労働者に比べて裁量労働者は仕事の成果で…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 日米財務相会談 麻生氏、車輸入制限の回避要請
  4. クックパッドニュース [驚きワザ]桃の長期保存には◯◯を使うのが鉄則!
  5. 気になる!保育所 おむつ処分 予算がない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]