メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「鉄人」衣笠祥雄さん死去 広島で活躍 71歳
裁量労働制

データ処理問題 グラムとセンチを比べるようなもの 同友会代表幹事「違和感ある」

 経済同友会の小林喜光代表幹事は27日の記者会見で、裁量労働制を巡る不適切なデータ処理問題について「裁量労働者と一般労働者の労働時間を比較するのは違和感がある」と述べ、厚生労働省の調査の狙いそのものに疑問を投げかけた。

 小林氏は、工場勤務など時間で管理される一般労働者に比べて裁量労働者は仕事の成果で…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
  2. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  3. はしか感染 愛知で相次ぎ確認
  4. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  5. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]