メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中部電・大ガス

新会社 電力・ガス販売、首都圏シェア1割目標

 中部電力と大阪ガスは27日、首都圏の家庭や企業向けに電力・都市ガスを販売する新会社「CDエナジーダイレクト」を4月に設立すると発表した。2018年度内に営業を開始し、将来的に首都圏シェアの1割超に相当する300万件の顧客獲得を目指す。電力・ガス小売りの全面自由化に伴い地域や業態を超えた競争が激化する中、両社は最大市場の首都圏の需要取り込みを本格化させることにした。

 新会社の資本金は17億5000万円で、中部電と大ガスが折半出資。社長には中部電の小津慎治執行役員が…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 大津市長選、元滋賀県議の佐藤健司氏が初当選 反現職の自民系新人

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. 卓球全日本・波乱の結果 東京五輪代表5選手はなぜ勝てなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです