メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

生まれくる君へ、育ちゆくあなたへ 無理なく長く支援 米山好映・富国生命社長

米山好映氏

 未来への手紙プロジェクトに新たに協力企業として加わった富国生命。米山好映(よしてる)社長(67)に参加の理由や、今後の取り組みなどについて聞いた。

 --プロジェクトに参加された動機を。

 生まれてからお亡くなりになるまで、人の「未来」を大切にするのが私たちの仕事。その意味で「未来への手紙」に共感しています。現代は「未来」という言葉が不安とともに語られがちです。それは本来、社会活動の一部であるべき経済活動の比重が大きくなりすぎたから。社会が成熟し、経済的成長はそうそう見込めない。だから「未来がない」となる。そ…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文642文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです