メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第73回びわ湖毎日マラソン

自然感じて走る最高の場 滋賀県出身、Jリーグ・アビスパ福岡監督の井原正巳さん

=森園道子撮影

 滋賀県出身でサッカー日本代表として長らく活躍した井原正巳さん(50)。現在はJリーグのアビスパ福岡の監督として多忙な日々を送る一方、しがスポーツ大使として滋賀県のスポーツ振興や地域活性化にも貢献している。滋賀の自然の魅力などを語ってもらった。【衛藤達生】

 ◆生まれ育った滋賀の印象を教えてください。

 私の生まれたところは現在の甲賀市で、豊かな緑に囲まれていました。琵琶湖に注ぐ川ではアユもいっぱい取れましたし、夏には親に連れられて琵琶湖に泳ぎに行ったり、魚釣りに行ったりしていました。琵琶湖で取れた魚を使った料理も豊富で、友人宅から湖魚の煮付けなどをいただいたり、実家ではふなずしを作ったりしていました。関東の大学に行くと、ふなずしは手に入りにくく、非常に高価なものだと知りました。歴史とおいしさを兼ね備えた地元の名物なんだと思いました。

 ◆日本代表当時、チームの中でも持久走ではトップだったそうですが、走ることの魅力は?

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  3. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  4. 茨城・那珂川 氾濫発生情報出さず 巡視員通報・職員確認も生かせず 国交省関東地方整備局

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです