メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

深刻な「人生相談」面白くない=回答者・ヤマザキマリ

 恋愛や嫁姑(しゅうとめ)・親子関係、心身の病苦、お金の問題は昔から人生相談の定番中の定番ですが、新聞に掲載される相談の中には、専門のカウンセリングが必要と思われる質問もあります。また、十年一日のマンネリ質問に対し、普通の回答が載るケースもあります。妻(77)は「他人の不幸は蜜の味だから、内容が深刻なほど喜ぶ読者がいるのよ」と言います。深刻な相談は面白くないと感じる私はおかしいですか。(78歳・男性)

 新聞などメディアで公開される人生相談は基本的に、読む人の好奇心をそそる一種のエンターテインメントで…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文885文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]