メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

ボクシング あがき続け、つかむ運=村田諒太

 (カットは直筆)

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級8位、エマヌエーレ・ブランダムラ選手(38)=イタリア=との初防衛戦(4月15日、横浜アリーナ)が近づいております。2度の走りこみキャンプを含め、トレーニングは充実しています。ただ、人間とは不思議なもので、追い込まれた状況にならないと、一生懸命やっているという自信が湧いてこないものです。

 一生懸命やってはいるのですが、相変わらず多忙で、ボクシングだけに集中しているかと言えばそうでもなく、不安になったりもしています。不安があるから練習する。良いことではありますが、自分は精神至上主義の上に成り立っている人間なのだなと改めて感じています。

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文1091文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです