メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

のぞみ台車トラブル

亀裂問題 製造に不備 川重、変形部分削り強度不足 きょう公表

 新幹線「のぞみ」の台車に亀裂が見つかった問題で、川崎重工業が鋼鉄製の台車枠を製造時、加工の不備で生じた変形部分を整えるため下部を削っていたことが27日、関係者への取材で分かった。その結果、強度不足で台車枠に亀裂が生じた可能性があるという。JR西日本は他に同様の台車枠がないか確認を進めている。新幹線初の重大インシデントとなったこの問題で車両の欠陥が明らかになるのは初めて。

 JR西日本は28日午後、来島達夫社長らが記者会見で、調査結果を公表する。

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文641文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです