漁獲量

スルメイカ過去最低 ホタテ3割減 昨年の青森県

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 青森県がまとめた2017年の海面漁業調査結果(速報)によると、県内の漁獲量は対前年比17.4%減の20万6113トンで、過去10年で3番目の低水準となった。漁獲金額は570億7746万円で同10.1%減。主にスルメイカとホタテガイの漁獲が低調だったことが影響した。

 スルメイカの漁獲量は、対前年比21.7%減の1万7593トンで過去最低。過去5年間の平均漁獲量と比べると、17年は半分以下の46.8%で、昨…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

注目の特集