メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大井川鉄道

JR西から客車購入 SL専用の12系

大井川鉄道がJR西日本から購入した12系客車=島田市内で、2018年2月28日午前10時19分、松岡大地撮影

 大井川鉄道(静岡県島田市)は、JR西日本からSL(蒸気機関車)専用の12系客車5両を購入した。現在使用している客車の負荷を分散させ、SLの運行を安定的に続けるため。大鉄がSL客車を購入したのは、JR北海道が在来線の夜行急行「はまなす」で使っていた14系客車を購入して以来2年ぶり。今後整備して、SL客車として使用する予定。

     購入した5両は、JR西日本がSLやまぐち号(新山口駅-津和野駅)の客車として昨年9月まで使用していたもの。いずれも1971年製造で、内装はカーペットが敷かれた欧風のものや、展望車風の客車などがある。冷房や自動ドアも備え付けられている。

     大鉄は現在、SL客車を21両使用しているが、1939~54年製造といずれも古く、暖房はあるが冷房はない。

     28日は島田市内で12系客車の搬入作業が始まり、作業員がクレーン車で車両をつり上げ、線路上に移した。【松岡大地】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
    3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
    4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
    5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです