メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラ

マスコットが決定 谷口亮氏デザインに

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、東京都品川区の区立豊葉(ほうよう)の杜(もり)学園で、大会マスコットを決める小学生による投票結果の発表会を開いた。最終候補3作品から、フリーのイラストレーターの谷口亮氏(43)がデザインした「ア」が最多得票で選ばれた。日本は過去3回五輪を開催したが、マスコットが採用されたのは1998年長野冬季五輪だけで、夏季五輪では初となる。名前は今夏に決める。

 投票総数は20万5755票。「ア」は10万9041票、「イ」は6万1423票、「ウ」は3万5291…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです