メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU提案に猛反発 離脱交渉、北アイルランド別扱い

英国と結ぶ「離脱協定」の草案について記者会見するEUのバルニエ首席交渉官=ブリュッセルで28日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔】英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡り、EUのバルニエ首席交渉官は2月28日、英国と結ぶ「離脱協定」の草案を発表した。草案でEUは加盟国アイルランドと地続きの英領北アイルランドについて、厳しい国境管理を回避するためにEUの関税同盟にとどめる可能性に言及。これに対し、英側は「英国を分断する」として猛反発している。

 離脱協定は、英国がEUに支払う「手切れ金」や、英国に暮らすEU加盟国出身者の権利保障など昨年12月に双方が基本合意した「離脱の条件」を法的文書に落とし込んだもの。約120ページに及ぶ。同じ島にあるアイルランドと北アイルランド間では現在、人や物の移動が自由にできる。英国は離脱後、EUの単一市場と関税同盟からの脱退を明言。一方、アイルランドとの間に復活する国境についてはEUと「厳しい管理は避ける」方…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文1003文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  5. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです