メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シニア映画歓

歴史がつながった=野島孝一

 アカデミー賞2部門ノミネートのスピルバーグ監督作品「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(30日公開)を待ちかねている方々に「ザ・シークレットマン」(公開中)をご覧になることをお勧めする。この映画は、人気俳優のリーアム・ニーソンがFBI(連邦捜査局)副長官のマーク・フェルトを演じている。フェルト副長官は、ウォーターゲート事件でワシントン・ポスト紙がニクソン大統領を辞任に追い込んだときに、同紙に機密情報を提供したことが、この映画で明らかにされている。「大統領の陰謀」(1976年)では、ディープ…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです