メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
らっこ・ライブ・レビュー

ゴーゴー・ペンギン 鋭敏ひたひた新たなジャズ

撮影:古賀恒雄

 ステージ上の3人を見ると、ぱっと見は普通のピアノトリオという風情。だが、彼らが送り出す音は、通常のジャズピアノ表現とはかなり印象を異にする。リズムは、クラブ音楽の電気仕掛けのそれに近いものを採用。また、機材を用いてピアニストは電気的な効果音も出し、さらにミニマル音楽との連続性を持つような曲調も面々は採用する。そんな表現を聞かせるゴーゴー・ペンギンは、英国マンチェスターに拠点を置くグループだ。

 「みんなマンチェスター周辺の出身で、他の場所を知らない。だから、逆に言えば、マンチェスターに住んで…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文758文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです