メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

男女の立ちイチ 変えた「あさイチ」 ざっくばらん有働さん、絶妙フォローのイノッチ

 朝の情報番組に新しい風を吹き込んだ「顔」が、4月に交代する。NHKの「あさイチ」のキャスターを務めているアナウンサー、有働由美子さんとアイドルグループ「V6」の井ノ原快彦さんが、今月末にそろって降板するのだ。早くも「ロス」が心配されるほど、番組に引きつけられたのはなぜだろうか。【田村彰子】

 「主な視聴者である主婦の多くは、有働さんや井ノ原さんを画面の向こうで共に暮らす人と思っていたはず。2人が画面からいなくなれば、喪失感を覚える人は一定数いるでしょうね」。上智大教授(メディア文化論)の碓井広義さんは「ロス」が避けられないと予測する。

 今や朝の定番となったあさイチは2010年3月29日に放送開始。朝の連続テレビ小説が終わると、有働さんと井ノ原さんらが朝ドラの感想を述べ合う「朝ドラ受け」が定着した。

この記事は有料記事です。

残り2472文字(全文2825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

  3. 無言の抵抗の思いとは?医療従事者100人、ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

  4. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです