メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇

「岸 リトラル」 心震える魂の遍歴=評・濱田元子

 おそろしくぶっ飛んだ物語に、しかし幾たびも心が震える。レバノン出身のワジディ・ムワワドが描く父と子の魂の遍歴を、演出の上村聡史が演劇というアナログなメディアならではの体温で大胆に体現。深いところに届く。藤井慎太郎訳。

 同じ世田谷パブリックシアター制作で2014年初演の「炎アンサンディ」を含むムワワドの「約束の血」4部作の第1作。

 物語の始まりは、虚無的な生活を送る青年ウィルフリード(亀田佳明)が受けた、疎遠だった父イスマイル(…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです