メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇

KUTO-10「親父倶楽部」 中年男らの挑戦描く 7~12日

俳優の工藤俊作(右)と劇作家の後藤ひろひと=畑律江撮影

 関西の個性派俳優、工藤俊作の演劇プロデュース集団「プロジェクトKUTO-10(くとうてん)」が新作「財団法人親父(おやじ)倶楽部(くらぶ)」を7~12日、大阪・ウイングフィールドで上演する。

 毎回、異なるスタッフ、俳優で作品を作っているが、今回は「人間風車」などの人気作で知られる劇作家、後藤ひろひとが作・演出し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  5. 令和初 春の褒章670人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです