特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

優勝校の名を刻み込む 北斗高2年・木村さんが閉会式司会 全国高校放送コン優秀賞で大役 /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
朗読の練習に励む木村太飛さん=青森市の北斗高校で 拡大
朗読の練習に励む木村太飛さん=青森市の北斗高校で

 <第90回センバツ>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)で、北斗高校2年の木村太飛さん(16)が閉会式の司会を務める。閉会式はリハーサルがなく、優勝校も当然だが最後まで決まらない。「その場で決まることも多く、日増しに重圧がかかってくる。それでも、優勝校の名を刻み込むように一つ一つを大事に読み上げたい」と練習に取り組んでいる。

 昨夏のNHK杯全国高校放送コンテスト・朗読部門で優秀賞の実力が評価され、大役を任された。中学時代は部活動に所属せずに過ごした。その分、「高校では何か部活やろう」と決めて進学。放送部の朗読の演技力に魅了されて入部すると、めきめきと力を付けていった。落ち着いた語りに自信があり、コンテストでは川端康成や夏目漱石の作品を好んで選ぶという。

 実は、野球は詳しくないが、歴代のセンバツの司会者を調べると尊敬する人たちの名前が並んでいた。昨年の開会式で司会者を務めた鈴木崚汰さんは、声優として人気アニメで活躍している。「自分も、高校時代に頑張った声をいかす仕事に就きたい」。球児たちの大舞台を締めくくり、自身にとっても飛躍の場にすると誓っている。【佐藤裕太】

関連記事

あわせて読みたい