メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

列島立体地質図

38年ぶり刷新 世界最高級の規模と解像度 産総研の標本館できょうから公開 /茨城

プロジェクションマッピング技術を使った日本列島の立体地質図=いずれもつくば市東1で

 産業技術総合研究所の地質標本館=つくば市東1=にある日本列島の立体地質図が、プロジェクションマッピング(PM)技術を使って38年ぶりにリニューアルされた。PM技術を使った地質図としては規模、解像度共に世界最高クラスだという。1日から一般公開する。

 立体地質図は縮尺34万分の1。東端(北方領土)から西端(沖縄・与那国島)まで約9メートル。白い表面に対して、天井に設置した5台のプロジェク…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 仏大統領「譲歩」後、初のデモ 事態収束は不透明
  4. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  5. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです