メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第6部 伊藤忠商事/2 コンビニで価値の連鎖

自身が容器改良を手がける総菜を手に取る中野=東京・池袋の「ファミリーマート」サンシャイン南店で、秋本裕子撮影

 2月16日、東京・池袋のコンビニエンスストア「ファミリーマート」サンシャイン南店。商品棚には、プラスチック容器入りのきんぴらゴボウやポテトサラダなどの総菜が並ぶ。「ここはオフィスが多いので、ランチのもう一品にと女性に好評なんです」。伊藤忠商事からファミマに出向中の中野綾美(29)は商品を手に取り、売れ筋などをチェックした。

 少子高齢化や共働き世帯の増加を背景に、弁当や総菜の売り上げは急拡大している。2017年4月にファミ…

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1174文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです