メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

春闘 3%賃上げ実現は? 満額回答でも届かず 労使とも業績悪化懸念=回答・安藤大介

 なるほドリ 春闘(しゅんとう)の交渉(こうしょう)が進んでいるみたいだね。

 記者 新年度に合わせ経営側と労働側とが議論し賃金などの労働条件を決めるのが春闘です。影響力を持つ自動車メーカーや電機メーカーの労働組合は2月中旬、経営側に賃上げ要求を提出しました。例えばトヨタ自動車の労組はベースアップ(ベア)に相当する賃金改善(かいぜん)分として月3000円、定期昇給(しょうきゅう)を含めると月1万300円分を求めています。3月中旬の回答を求め、交渉を続けています。

 Q 政府は「3%の賃上げ」を求めているね。

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです