メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

産経新聞誤報の元凶は何か=樫村愛子・愛知大教授

 昨年12月1日に沖縄で起きた多重事故で、日本人を救助した米兵が後続車にはねられ重体になったことを報道しなかったとして、沖縄メディアをたたいた産経新聞は、2月8日(中部地方は9日)朝刊で「事実は確認されなかった」「批判に行き過ぎた表現がありました」と謝罪した。それを受け、8日のTBSラジオ「Session-22」で評論家の荻上チキさんは、産経の記事検証は「沖縄県警には取材しなかった」などの経緯の説明だけで、誤報した過程の検証がないと批判した。

 またデジタル版「産経ニュース」は昨年12月9日、那覇支局長名で「勇気ある行動は沖縄で報道に携わる人間なら決して看過できない事実」「日本人として恥だ」と主張した。毎日新聞2月8日朝刊「『未確認』情報で沖縄県紙を非難」では、「政治的な立場を異にする相手をバッシングする報道」として、東京MX「ニュース女子」にも言及し、「沖縄たたき」報道の問題だと批判した。産経はマスメディアであり、しかも那覇支局長名で…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文836文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです