メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気になる!保育所

職場に併設 深夜もOK

布団が敷かれた夜間保育の保育室で遊ぶ女児と保育士=埼玉県秩父市で

 企業や法人が従業員向けに開設する保育所が注目されている。親たちにとって苦しい保育所探しを避けられるだけでなく、仕事と子育ての両立がしやすくなるメリットもある。実態を追った。

 ●人手確保 火急の策

 保育室の照明が半分落ちていた。「上手だねえ。先生も作ろうかな」。粘土をこねていた女児(3)に女性保育士が優しく声をかける。「はい、あげる」とほほ笑む女児。もう午後8時。間もなく奥に敷いてある布団に入るので、パジャマ姿だ。

 1月下旬、埼玉県秩父市の総合病院「秩父病院」が運営する院内保育所「花の子ハウス」。この日の夜、預け…

この記事は有料記事です。

残り2201文字(全文2460文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 山頂に沈む満月 令和初の「パール槍ケ岳」
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです