平昌冬季五輪

スピードスケート 高木菜に報奨金4000万円 所属企業、3階級昇進

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 平昌冬季五輪スピードスケートの女子団体追い抜きとマススタートの2種目で金メダルに輝いた高木菜那が28日、京都市内で、所属する日本電産サンキョーの永守重信会長にメダル獲得を報告した。「入社して7年。会社の支えがあったから、今の自分がある。感謝の気持ちを多くの方々に伝えたい」と話した高木に対し、永守氏は金メダル2個分で計4000万円の報奨金を贈ると表明。3ラン…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

注目の特集