メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年

福島ヒラメ、念願の海外へ

タイへ輸出するため、箱詰めされるヒラメ=福島県相馬市尾浜の相馬原釜地方卸売市場で2018年2月28日午後3時半、尾崎修二撮影

 「常磐(じょうばん)もの」と呼ばれ、高い人気を誇ってきた福島県沖のヒラメが28日、タイに向けて出荷された。福島産鮮魚の輸出は東京電力福島第1原発事故後初。同県相馬市で水揚げされたヒラメは、バンコクの日本料理店で3月末まで計1トン近く提供される。

 この日、相馬市の卸売市場では、水揚げされたヒラメ約100キロが、氷入りのケースに次々と詰められた。1匹1・5~…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. おりを切断した容疑で16歳少年を逮捕 富津のサル70頭逃げ出し 千葉県警

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 高松2児放置死「飲みに行くこと注意されて預けられず」 逮捕の母供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです