メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警

在留ベトナム人らに口座売買の違法性周知開始

ベトナム人向け啓発動画の一画面=大阪府警サイバー犯罪対策課提供

 ベトナム人の留学生や技能実習生らが国内の金融機関の口座を開設し、他人に売却するケースが目立っている。こうした口座は犯罪に悪用されることが多い。口座の譲渡・売買は法律で禁じられており、大阪府警サイバー犯罪対策課は、違法性とリスクを周知するため、在留ベトナム人らの間で人気のアプリや情報サイトで情報発信を始めた。【伊藤遥】

 サイバー犯罪対策課によると、数年間の留学など、短期滞在のベトナム人が帰国時、不要になった口座を小遣…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文655文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  4. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]