メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

「明日担う」ふたば未来学園高1期生巣立つ

 東京電力福島第1原発事故で避難指示が出た福島県双葉郡に、復興を担う人材育成を目指して2015年に開校した県立ふたば未来学園高校(広野町)で1日、初めての卒業式があった。第1原発がある大熊町など双葉郡出身の92人を含む1期生140人が新たな歴史を刻んだまなびやを後にした。式には、授業で講師を務めた元陸上…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ジョンソン前外相が英保守党新党首に 24日に首相就任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです