メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交流

難病カフェ 闘病・仕事・恋愛…皆で語ろう 大阪

自らの難病について語り合う参加者たち=大阪市西区で、久保玲撮影

 難病患者らが気軽に交流する「難病カフェ」が大阪で始まり、インターネットを通じて参加者を募っている。患者数や治療情報が少なく、孤立しがちな当事者が、互いに生きづらさや病気への向き合い方を語り合う。「こんな場所が欲しかった」と、若い世代を中心に東京や愛知からの参加者も。同様の取り組みは他の地域でもあるが関西ではまだ少なく、主催者は「関西でも取り組みの輪が広がれば」と話す。

 カフェは筋ジストロフィー患者の白井祥剛(しょうご)さん(29)=大阪府熊取町=が昨年10月、ソーシ…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文962文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです