メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交流

難病カフェ 闘病・仕事・恋愛…皆で語ろう 大阪

自らの難病について語り合う参加者たち=大阪市西区で、久保玲撮影

 難病患者らが気軽に交流する「難病カフェ」が大阪で始まり、インターネットを通じて参加者を募っている。患者数や治療情報が少なく、孤立しがちな当事者が、互いに生きづらさや病気への向き合い方を語り合う。「こんな場所が欲しかった」と、若い世代を中心に東京や愛知からの参加者も。同様の取り組みは他の地域でもあるが関西ではまだ少なく、主催者は「関西でも取り組みの輪が広がれば」と話す。

 カフェは筋ジストロフィー患者の白井祥剛(しょうご)さん(29)=大阪府熊取町=が昨年10月、ソーシ…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文962文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 地震 大阪府北部、京都府南部で震度3 津波の心配なし
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]