メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵便

自動運転の実証実験開始へ 20年実用化目指す

日本郵政の長門正貢社長=2017年12月、浜中慎哉撮影

 日本郵政の長門正貢社長は28日の記者会見で、グループ傘下の日本郵便が3月12日から公道を使った自動運転の実証実験を始めると表明した。「運送業界は深刻なドライバー不足やコスト増にあり、自動運転は喫緊の課題。ノウハウの蓄積が急務だ」と説明。2020年をめどに実用化を目指す考えを示した。

 実証実験は、日本郵政の本社ビル(東京都…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです