大阪市立中

生徒寝かせ「ギロチン」 陸上部顧問ら処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 陸上部の男子生徒を円盤投げの的にしたり、首をはねるまねをしたりしたとして、大阪市教委が、同市住吉区の市立中学校で顧問だった男性教諭(34)を停職1カ月、保健体育の男性講師(31)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分にしていたことが分かった。処分は2月23日付。生徒にけがはなかった。

 市教委によると、教諭は2016年秋、講師に指示し、朝練への遅刻が続いていた…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

注目の特集