メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米アカデミー賞

授賞式迫る 作品賞、一騎打ち メーキャップ・短編アニメ、日本人に期待

 第90回米アカデミー賞授賞式が4日夜(日本時間5日午前)、米ハリウッドで開かれる。今回の作品賞は、最多13部門で候補となっている「シェイプ・オブ・ウォーター」と、「スリー・ビルボード」の一騎打ちの様相だ。両作品とも昨年9月のベネチア国際映画祭に出品され、最高賞の金獅子賞を争った。この時は「シェイプ・オブ・ウォーター」が金獅子賞、「スリー・ビルボード」は脚本賞。さてオスカーでは? 日本からは、メーキャップ賞に「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」の辻一弘、短編アニメ賞に桑畑かほるが共同監督した「ネガティブ・スペース」が候補入り。受賞の期待がかかる。【勝田友巳】

 作品賞候補は9作品。「シェイプ・オブ・ウォーター」は、ほかに主演女優、助演男優・女優、監督など計13部門で候補に。冷戦下でのダークファンタジーが、ベネチアに続き栄冠に輝くか。対抗は「スリー・ビルボード」。警察を批判する広告板から、小さな町に波紋が広がる。計6部門で候補入り。助演男優賞ではウディ・ハレルソンとサム・ロックウェルがそろって選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り1611文字(全文2077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  2. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです