東日本大震災

7年 11日、各局が特番

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災から7年を迎える今月11日、NHKや民放は特別番組などを放送する。

 NHK総合は午前10時5分から「特集 明日へ つなげよう」を送る。仙台放送局をキーステーションに被災3県をつなぎ、人形が被災地と全国を結んだ絆の物語など、被災地の取り組みを紹介する。午後9時からはNHKスペシャル「シリーズ東日本大震災 目指した“復興”はいま」を放送する。

 日本テレビ系は午後1時15分から「news every.特別版 東日本大震災から7年…災害の新常識」。深夜0時55分からのNNNドキュメント’18「雨がやむとき 震災7年の面影」では、原発事故で福島から県外に避難した女性らの7年を追う。テレビ朝日系は午後1時55分から「スーパーJチャンネルSP」を放送。震災映像に苦しむ被災者に配慮した上で、バーチャル技術などを用い、地震の揺れなどを「体感」できる…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文573文字)

あわせて読みたい

注目の特集