特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

チームの一体感表現 花巻東主将ら毎日新聞支局で抱負 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
毎日新聞盛岡支局を訪れ、センバツへの意気込みなどを語る花巻東の菅原颯太主将(中央)、流石裕之部長(左)、小田島順造校長=盛岡市中ノ橋通で 拡大
毎日新聞盛岡支局を訪れ、センバツへの意気込みなどを語る花巻東の菅原颯太主将(中央)、流石裕之部長(左)、小田島順造校長=盛岡市中ノ橋通で

 23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する花巻東の菅原颯太主将(2年)と流石(さすが)裕之部長、小田島順造校長が1日、盛岡市の毎日新聞盛岡支局などを訪れた。菅原主将は「応援してくださっている方々のためにも、憧れていた甲子園の舞台でチームの持ち味である一体感を表現してきたい」と意気込んだ。

 花巻東は6年ぶり3回目のセンバツ。甲子園の舞台は2015年夏以来で、現チームのメンバーは初めて経験する。流石部長はチームの特徴について「今大会は各チームにミレニアム世代と呼ばれるスター選手がいるが、うちは全員がスター。一体感はどこにも負けない」と語った。

 チームは4日から関西へ遠征し、天理(奈良)など強豪校との練習試合をこなして大会へ臨む。【三瓶杜萌】

関連記事

あわせて読みたい