メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

高萩・県畳高等職業訓練校 伝統の技、受け継ぐ /茨城

畳で作られた門=高萩市赤浜の畳工芸美術館で

 常磐自動車道高萩インターチェンジから車で約5分。工場が並ぶ道を抜け、小高い山を上ると赤茶色の校舎が見えてくる。ここは「県畳高等職業訓練校」(高萩市赤浜)。畳職人としての技術を教える珍しい学校だ。全寮制は全国唯一という。

 「こんにちは」。作業場を訪れると、入り口近くにいた生徒が気持ちの良いあいさつをしてくれた。思いっきり息を吸い込むとい草の良い香りがした。生徒たちと一緒に作業していた市川毅校長(58)も記者に気付き、迎えてくれた。

 同校は1971年8月、県畳工事協同組合が後継者育成を目的に開校した。入学資格は中卒以上の男女で面接…

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1192文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです