メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

合格者数、募集人員割れ 都立高で初、382人下回る /東京

 都立高で1日、一般入試の合格発表があり、全日制172校で3万1006人が合格した。難関校は高倍率だったが、33校が定員割れした影響で、合格者数が募集人員(3万1388人)を382人下回った。都教育委員会は1997年に補欠合格制度を廃止し、辞退者を見込んであらかじめ合格者を水増しする措置を行っているが、この年以降で合格者数が募集人員を割ったのは初めて。

 募集人員に対する実質倍率は1・38倍で、前年度より0・04ポイント低下した。実質倍率が1・4倍を割…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  3. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです