特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

好きな駒は「銀」 静岡で羽生善治さん講演 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
講演する羽生さん=静岡市駿河区で
講演する羽生さん=静岡市駿河区で

 将棋で初の永世7冠を達成した羽生善治さんが1日、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」(静岡市駿河区)で講演し、調子の波との向き合い方などについて語った。講演は静岡市出身の歌人、田中章義さんが司会進行を務める対談形式で行われ、来場者約200人が聴き入った。

 田中さんは冒頭、羽生さんが7タイトル獲得後に次々と敗れてタイトルを奪われた時期があったことに触れ「結果が出ない時はどんな心境だったか」と質問した。

 羽生さんは「まず原因が実力なのか、ただの不調なのかを分析する。実力ならば素直に受け止めて努力する。一方、不調は、やっていることは間違っていないが、まだ形になっていない状態のこと」と説明。その上で「新しい試みは、結果が出るまでタイムラグがある。その場合はやり方を変えずに信じて続ける。でも落ち込まないよう、部屋の模様替えなどで気分転換をする」と語った。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文584文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集